どこの街を歩いても、道端にはかわいらしい花たちがいつも彩ってくれています。カメラを持つと、私たちは とかく、花公園とか野山に咲く季節の花を求めて出掛けますが、もっと身近な足元に目を向ければ、こんなにすばらしい花たちが数多く存在しているんですよね。ここでは、私たちの生活に密着した場所だからこそ目にできる草花の美しさ・おもしろさをに注目してみましょう。

住宅の玄関先に咲いていた花です。周囲は薄暗くなってきていた時分でしたが、フラッシュは使わずにスローシヤッターでの撮影です。黄色い花の彩がとってもキレイ!


花びらが散ってしまった風景。路面に散りばめられた花びらの彩りから、花が咲いていたときの余韻が感じられ「いとをかし・・・」
こういう様子も、アリですね。

コンクリートの塀の穴から顔を出していた草花。塀の内側に根を下ろしていても、太陽を求めて表に張り出してくる生命力って、見事ですよねー、些細なところで生きものの息吹を感じてしまいます。

こちらも、花びらが散ってしまった路面の緑。咲いていたときよりも、こちらのほうに趣を感じてしまうのは、私だけでしょうか?

集合住宅の階段下に置かれた鉢植え。満足に植え込みや庭がない所でも、こうして植物と暮らす楽しみが伺えます。手入れが行き届いていると、花たちも生き生きとして見えます。

お散歩のすすめ 猫のいる風景 おもしろ路上さがし 街のマテリアル 街角人間模様
お散歩グッズ 生活かいま見 路肩の花たち 気分はトマソン なぜか切ない夕景

| HOME | アートマガジンTOP |

2001-2004 (C) Sumire Ohmori