back
地上展#3(新潟・長岡)の記録
既に終了した展覧会の記録です
用いたポスター
地上展#3、植物に魅せられた画家二人展
広報用ポスター(A4)の縮小画像

展示概要と会場の様子
クリックで拡大群馬さんの展示コーナー(一部分)

作家自身が時間をかけて納得するまでレイアウトを行いました。
小さいながらも、アート作品の展示用に設計された独立空間を利用。
この部屋の中で長時間くつろいで帰る人が多いようです。
クリックで拡大群馬さんの展示コーナーは、カウンターのあるメインフロアからも窓越しに鑑賞出来ます。
群馬さんの作品は、克明な描写とリアルな質感により、
実物の木の葉を利用して制作した作品と間違える人も少なくありません。

店内には和室もあり、和室では群馬さんを紹介したビデオも用意されています。
クリックで拡大脇田さんの展示コーナー(右半分)

木質系の店内で、ゆっくりとお茶を飲みながら鑑賞出来ます。
店内は完全禁煙で自然光もふんだんに入ります。
クリックで拡大脇田さんの展示コーナー(左半分)

脇田さんの作品は、その植物の名前や特徴を知る事によって、
さらに興味深く鑑賞出来ます。
その為、作品の下に専用台を設け、全作品の解説資料を配置しています。
 ■期日:1999年8月3日(火)〜8月28日(土)の長期展示
     11:00〜19:00
     月曜休、8月15,16,17日は臨時休業

 ■場所:喫茶&ギャラリー多間里場(たまりば)
     〒940-2145 新潟県長岡市青葉台4-14-7 TEL 0258-47-3560

 ■テーマ:植物に魅せられた画家二人展
      ペガサスアートフォーラム 地上展#3

 ■主催:美術団体・ペガサスアートフォーラム
  協力:ギャラリー喫茶・多間里場(たまりば)

 ■出展者:
   ●群馬直美(ぐんまなおみ) ペガサスアートフォーラムメンバー
   ●脇田安大(わきたやすひろ) ペガサスアートフォーラムメンバー
   *各作家の作風は本サイトのオンラインギャラリーにて確認できます。

 ■概要:我々のフォーラムでは、植物をテーマにした作品造りをしている画家、写真家の多い事も特徴です。
    今回は、植物を対象にした絵画(デジタル印刷作品を含む)に絞って展示を行なっています。
    新潟県長岡市のギャラリー喫茶を長期間リザーブして、小規模ながらも濃い内容となっています。
    長岡市と近郊にお住まいの皆様の御来場をお待ちしております。
    
  • 群馬直美 出展作品
    テンペラ画の原画を展示します。原画は非売です。
    著書(サイン入りも10冊用意しました)、絵葉書、額付き複製画(4点のみ)
    を数量限定で頒布しています。
    1. 裏庭のマザー・テレサ(1997年)
    2. 真夏の落ち葉・真夏の紅葉(1997年)
    3. スピリチュアル・ガーデン(1999年)
    4. 虫食い物語(1999年)

  • 脇田安大 出展作品
    出展作は原画を原寸で忠実に出力した高精細デジタル印刷を額装したものです。
    本サイトのオンラインギャラリーで公開中の「霧ケ峰の花々 盛夏編」を展示
    (イブキトラノオを除く10作品)
    脇田氏の作品はデジタル印刷になじみが良く、出力結果には作家自身も満足しています。
    展示作品は頒布可ですが、一般の印刷物と異なり枚数は限定されます。(原画は非買です)
広報実績など
・長岡ケーブルTVの文字放送で長期間広報していただきました。
・地元の有力新聞、新潟日報のイベント情報欄に複数回掲載していただきました。
・新潟県内の有力Webサイトの掲示板やイベント欄にて広報させていただきました。


back