2008年8月19日(火)〜24日(日)

第26回地上展

場所:世田谷美術館
東京都世田谷区*区民ギャラリーAの50%(約80u) で開催いたします。入場無料。
■時間 10:00〜18:00
  *初日は13:00開場。最終日は16:00終了
■出展者
・石川博之(イシカワヒロユキ・東京・油彩)
・久米幹晴(クメミキハル・愛知・切り絵)
・園 英俊(ソノヒデトシ・イラスト)
・野片恵理子(ノガタエリコ・福岡・水彩)
・森野有子(モリノユウコ・大阪・版画)
・田中淑恵(タナカヨシエ・東京・豆本)
■会場の詳しい地図はこちらをクリック■
交通機関
田園都市線・用賀駅から徒歩またはバス
小田急線・成城学園前、または、千歳船橋からバス。 自動車の場合、環状八号線、または、首都高速用賀インター、東名高速東京出口降りる。
■開催概要
 当団体の夏の展覧会です。事務局選抜の作家六名での展覧会です。各作家の作品を各々6m程度、合計30m程の幅で展示いたします。今回は一部の作品について美術館内で頒布(販売)可能です。また、各作家のポストカード、書籍なども販売いたします。(作家によっては販売しない場合もあります)
■森野有子さんの出品予定作品より
 この作品は「海神魚鱗宮 黄鱗 2006」です。版画です。8月22日、23日には会場内にできるだけ居る予定です。

■石川博之さんの出品予定作品より
 作品は「陽光」でP6号のサイズです。油絵です。一昨年前の正月に帰省した際、故郷の越前海岸を取材して描いたものです。冬の越前海岸といえば、鉛色の空で荒れた海というのが定番なのですが、この日はとても穏やかな海でやや傾いた陽が岩間から差し幻想的な風景を私に見せてくれました。
■久米幹晴さんの切り絵画集「光と風の中で」
 この作品集はフルカラー46ページ構成です。受付に置く予定です。実物の作品と併せて是非ご覧になってください。
■田中淑恵んの豆本絵はがき
 田中さんの豆本。今回は数冊の出展ですが久々の実物展示となります。下の絵はがきも受付に置く予定です。自らデザインした封筒入りとなる予定です。著書も置く予定です。
■野片恵理子さんの絵画
 野片さんは福岡で活動されている作家さんです。東京での展示は、ほとんどが当会の展覧会で行っています。このサイトのオンラインギャラリーコーナーでも作品を紹介しておりますが、実物は繊細な表現が多く、画像では微妙なタッチを伝えにくい作風です。この機会に是非オリジナル作品をご覧ください。