響・花・チケット・僕は僕

写真と文:加藤 K

撮影:加藤K



全ては、響きあう。
あなたが、右足から歩き始める。
そして、誰かに出会う。 左足から歩き始めたら、
彼に出会うことは、なかったはず。
また、彼も、あなたを響かせる。
あなたが、こう思う。
すると、あなたのまわりの空気が変わる。
全ての人の思いが、
世界を変える。



花って、なんで咲くのだろう。
君も美しいと感じるし、僕も彼女も
美しいと感じる。
それを花は知っているのだろうか?
蜂は、花を美しいと感じて近ずくのだろうか。
チョウチョはどうだろう。
犬はどうだろう。
でも、僕は花を美しいと感じる。


チケット
チケットを買う
皆がチケットを買う
明日へのチケット
皆、自分の罪におびえている
チケットを買う
罪をなくしてくれる不思議なチケット


僕は僕
今生きていることが信じられない。
僕は僕なのに。
爪を切る時、僕は散らばる。
髪を切ると、僕は床に散らばる。
でも、僕は僕のままだ。
僕とこの世界との境は、どこにあるのだろう。
物を食べると僕は戻って来るのだろうか?
でも、僕は僕だ。
E-Mail kato-k@interlink.or.jp 作家本人
HomePage K.ArtMarket 作家主宰ギャラリー
Goto Artfolio HOME